HOME > NEWS > 詳細

News

ここから本文です。

  • 学生活動

長崎県が長崎大学サークル「ながさき海援隊」を長崎県環境保全功労者として表彰。翌日には対馬で海岸清掃を実施

10月28日県庁での表彰式後、大学内で撮影

長崎大学サークル「ながさき海援隊」が、365bet体育投注3年度長崎県環境保全功労者として、長崎県から表彰されました。同サークルは、活動歴7年、長崎県内で海岸の清掃を行うとともに、長崎市内の小学校を対象に海ゴミに関する講座を実施しています。これらの活動が、地域の環境美化や環境保全活動の推進に貢献していると評価され、今回の受賞につながりました。

海岸清掃活動は、県外にも及び、佐賀県や福岡県、山口県を含めて、これまで計30か所以上の海岸清掃を行ってきました。

さらに、今回の受賞翌日、同サークルは対馬に向かいました。対馬は、海流と季節風の影響で日本一海洋プラスチックゴミが流れ着く場所といわれています。ここで、地元の清掃ボランティア団体「対馬CAPPA」協力のもと、2泊3日で清掃活動を実施しました。

【清掃活動を実施した場所】
1日目:小茂田浜、上槻海岸
2日目:豊玉発電所前(旧塩浦小前)、対馬グランドホテル前

1日目には、同じ日に海岸清掃を予定していた九州電力の方と共同で実施。
2日目の豊玉発電所前(旧塩浦小前)では、当初ながさき海援隊のみでの清掃予定でしたが、発電所勤務の方が「自分達の近くの海岸なのに学生さんだけに清掃活動させるわけにはいかない!」とお声かけくださり、一緒に清掃を行うこととなりました。また、対馬グランドホテル前でも同様に地元住民の方にご協力いただきました。


  共同清掃を実施した「対馬CAPPA」の皆さん


九州電力の方との共同清掃(小茂田浜)で集まったゴミ


豊玉発電所の方と共同清掃(豊玉発電所前)


対馬グランドホテル前の清掃






対馬グランドホテル前で記念撮影



(参考)
365bet体育投注3年度長崎県環境保全功労者表彰では、「ながさき海援隊」を含む4団体と1個人が表彰されています。
365bet体育投注3年度長崎県環境保全功労者表彰式の開催について(長崎県のプレスリリース)
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/517636/index.html